宿題なしなのに、成績UP9割、受験に強い、満席ばかり!その秘訣は?

『心強い子を育てる』塾

塾屋小学生、中学生、高校生、自習生

〒4730936 豊田市西岡町切畑95-1

会社の名前が数字だけ・・・というのは
塾長が知っているなかで2社しかない!
さて、何と読む?

(株)1098ってどんな会社?

当社のご案内

塾屋の教室

教室外観
会社名

株式会社1098

(読み じゅくや)

代表者

坪内 康将

住所

愛知県豊田市西岡町切畑95-1

電話番号

営業電話を減らすため、現在、未掲載

法人設立日

2010年

(2007年より個人業として開業)

事業内容

小学生、中学生、高校生を対象とした学習塾

アクセス

教室へのアクセス方法です

・愛知教育大学から車で5分

・刈谷ハイウェイオアシスから車で3分

・名鉄知立駅からバスで30分

(車で来られる方ばかりです)

豊田市の南端にあるため、刈谷市・知立市・安城市などから車で通うと意外と時間は短いです。ぜひ、ご自宅からのルート検索をかけてみてください

塾屋誕生秘話

塾屋の誕生秘話

教室の近くには桜の木が並び
毎年、春には満開です

(思いをそのまま書いたので、つたない部分があることをご理解下さい)

  私(坪内)は、そもそも、塾を自分でつくるつもりは全くありませんでした。

 ただ、「自分の思いに近い塾で仕事がしたい」と強く思いながら大学4年のときに就職活動をしました。
 しかし、どこにもありませんでした。

 今思うと、当時の「自分の思い」なんてものは、ただ「自分の自由がきく」程度のことで、具体的なものは何一つありませんでした。 なので、入社すぐに教室長ができそうな小さな塾に就職しました。

 予定通り?自分の裁量が多い環境での仕事が始まりました。

 私はそれまで大学時代に塾の講師のアルバイトをしていましたが、授業以外の面では素人同然でした。さらに私は学生時代、生徒として塾に通ったことがなかったため、塾の授業以外の部分を知りません。

そのため、授業以外の部分を自分で決めていく際に余計な先入観や偏見がなく、純粋に【相手(生徒・保護者の方)のために】最善のことを考えることができました。

 そうした塾の仕事が評価され、塾全体のシステムを任されるようになり、【自分で考える】環境が実現しました。それでも、既存の塾のシステムを変えていくことは容易ではなく、1から創れる環境にいきたいな・・・と思い始めていました。

 そして入社2年で、その塾を退社。自分で塾を開くことにしました。ただし、今のような確立された考えはなく、今までの塾の延長線という形で2007年1月、私が24歳のとき、塾屋が始まりました。

 

 これまでと違って、自分でしたことが100%自分の責任になってくる。そういった環境で、真っ先に考えたのが生徒と保護者の方の思いでした。

 当時24才だった私は、毎日試行錯誤していました。良いものを提供したいという思いだけが先行し、いろいろな塾を参考にしました。 しかし、どれもピンと来ませんでした。

 それが本当に生徒や保護者の方のためになっているのか・・・そこで、あるときに考え方が決まったのです。

 

「そうだ、ないなら自分で新しく作ろう」と。

 

 後に自分の好きな言葉になる「逆を考える」という思考にたどり着き、例えば、個別指導のように1人静かにすることもなくて、全体授業のように聞いているかわからないこともない・・・そうだ!2つの良いところを合わせた授業をしてみよう。

 それで生まれたのが、現在、軸になっている授業の1つ、参加型授業です。

 全体授業の形式ですが、2人がチームになって責任感を持ちながら、協力したり教えあって解決していく。 結果的に、これは社会に出て必要なコミュニケーション能力の育成にもなります。

 この授業には「会社の会議やチームでの活動のスタイルに近い」と大手企業から取材を受けるほど、社会で生きる授業になりました。

 このように、1つ1つの授業やしかけを創っていきました。


 今では自信をもっていえます。
「塾屋は今までの塾にない塾です。しかし塾屋は保護者の方や生徒にとって、まさにど真ん中!の塾になるものだと思います。今までの進学塾・個別指導塾とは一線を画し、新しいジャンルの塾であることは間違いありません」と。


 きっと、もともと「こういう塾にしたい」という願望は心のどこかにあったのかもしれません。しかし、それを発揮できる環境にありませんでした。

 今も大事にしている「環境が人を変える」ことを身をもって経験しました。 

 



 次に、数々の環境としかけをつくってきた塾屋の信念・システム・方針の土台となっている経験について話します。

 それは弟の高校受験です。 

 5つ下の弟は野球少年で勉強以前に基礎知識もない子でした。

(小5で日本の首都を知らなかったり、方角を知らなかったり) 

 長男の私は勉強を人並みにやって大学にいき、次男は野球で特待生になるほどでした。比べてみると、特になにもなかった三男は家族で父や次男にバカにされていました。

 そして、時は流れ、弟が中3のとき、勉強しないと行ける高校がない弟に、私は勉強を十分に見てあげることができませんでした。 

 私が一人暮らしを始めたため十分な時間がなかったこともありましたが、なにより「これで成果が出る」という指導の自信がありませんでした。つまり、弟に何をしていいかわからなかったのです。 

 少し授業をするだけでは意味がない。なにせ全く出来ないわけで、何年分と復習の山がある。教育大学で学んだもの、大学1年生の1年間の講師経験だけの自分には何ももっていませんでした。

 結果、定員ギリギリの高校に合格、しかし私自身、悔しい思いがありました。 
 

 結局、弟に何もしてやれなかった… きっとウチの弟みたいな子はたくさんいる。 

 

 そういう子に、授業だけじゃなく環境や刺激や安心や希望を提供したい。

 塾屋の原点は弟にあり…なんて将来、本とかに書いたら弟に名誉毀損で訴えられそうな気がしますが(笑) 

 弟がいたからこそ今の方針やシステムがあります。

 こう書いてしまうと、成績下位の生徒向けの塾かと思われてしまいますが、そうではありません。

 生徒1人1人の状態に合わせた【環境】と【しかけ】を提供することで成果が出る。

 これまで、成績が下位の生徒でも上位の生徒でも勉強スタイルや考え方が変化し、成績も上昇していきました。

 今なら、弟のような生徒でも指導できる。

 そう自信を持って言えます。

                               塾長 坪内 康将

電話番号を記載せず、Web(またはメール)のみにしています。

理由1

Webかメールで懇談の日程を決めるため

理由2

Webかメールの方のほうが統計上、教育熱心の方が多かったため

 

なお、授業の曜日、月謝、コースなどは全てHPに記載されています

学年メニューからご覧になってください。

ご相談ください

塾長の私が返信します

直接メールでのお問合せはこちら

HPおよび入塾案内に記載の料金は
すべて税別での表記となっております

塾屋が優良塾に選ばれました

塾屋入塾案内

2019年12月7日更新

冬の懇談、1日限定!!

冬休み、いや、今すぐにでも塾屋で勉強したい(させたい)なら、懇談会は
12月15日(日)午前~夕方しか今のところ空きがありません。
15日以降は冬休み明けになります。

切羽詰まっている状況の方、そのまま冬休みになって好転しますか?

空き&満席情報

小学生

小2:現在、満席です

小3:コース詳細はこちら

小4:現在、満席です

小5:現在、満席です

小6:コース詳細はこちら
(堤、駒場、若園小。1月から中学準備の指導が入るためお早めに)

来年度小2の枠、あと2名
(4月スタート)

中学生

中1:コース詳細はこちら
(前林、高岡、若園、みよし南中)

中2:コース詳細はこちら
(前林、高岡、若園中のみ)

中3:4月で締め切りにしています
 

高校生

高1:現在、満席です
高2:現在、満席です
高3:4月で締め切りにしています
(高1~高3は現在、自習生のみ可)
 

自習生コース

自習のみコース :
自習+質問コース:
社会人自習コース:
自習生コース詳細はこちら
 

スタッフ

あと1名!塾屋で働きたい
来年度から働きたい方、予約2名

Line公式アカウント

もう空きのチェックは不要!

Line公式アカウントに登録すると、LineでHPでの公開より先に通知が来ます♪空き待ちの方はぜひ!

友だち追加

パソコンやタブレットでご覧の方は、スマホからこのQRコードを読み取ると公式アカウントの登録ができます♪

著書・執筆記事

著書

坪内康将の電子書籍

Amazonランキング1位獲得!!
伸び続ける子が育つ「本物の勉強法」(2013年 電子書籍kindleより)

取材記録(2008~2019)
  • 「朝日新聞夕刊」
  • テレビ愛知「速ホゥ!」
  • メ~テレ「どですか」
  • 中部経済新聞
  • 名古屋人.com

取材、執筆に関するお問い合わせはこちらからのみ受け付けています

初めまして、塾長です

塾屋の塾長の写真

坪内康将
(つぼうち こうすけ)

独学指導の専門家
娘をもつ父親でもある

略歴

公立小→公立中→公立高校

→愛知教育大学(教育学専攻)

→中堅学習塾の教室長

→2007年 塾屋を起業

→2010年 法人へ

会社概要

2007年(24歳)に塾屋を起業
塾長の今後叶えたい7つの夢とは
 

サイトマップ(ページ一覧)

指導経験のある学校一覧

共に学ぶ姿

塾に近い学校だけでなく、遠方より通われる方も多い塾です。
小中学生は、参加型授業により1人しかいない学校の子でも孤立せず、学年全体でチーム意識が生まれます。

指導経験のある小学校

堤 駒場 若林西 若林東 若園
土橋 みよし南部 知立 猿渡
来迎寺 大林 山ノ手 童子山 美山
富士松北 平成 愛教大附属岡崎
安城北 井上

指導経験のある中学校

前林 高岡 若園 上郷 竜神 逢妻
富士松 みよし南 知立 竜北 篠目
安城北 東山

指導経験のある高校

岡崎 刈谷 豊田西 岡崎北 西尾
知立東 刈谷北 豊田南 豊田 
知立 愛教大附属 豊野 三好
豊明 東郷 豊田東 安城農林
星城 名城大附属 安城学園
岡崎城西 中部第一 光ヶ丘
豊田北 豊田工業

大量の宿題は成果が出ない?

宿題は効果なし

すでに「宿題無し」の中学も

東京都の公立中学校では、実際に宿題をすべて無くしています。
麹町中学校HP
 

塾屋は宿題なし!

今までの教育、学力観では重要視されている宿題ですが、塾屋は宿題を重要視していません。したがって全学年で宿題はありません

塾屋は「確認テストの合格」
を重要視!

なぜ宿題を出すのか・・・その目的は「練習して、できるようにするため」しかし、宿題ではできるようにならないので、塾屋は「確認テスト」に合格することをゴールにしています

例えば 漢字20個を4ページ分書くではなくて「漢字20個の確認テストを受けに来て合格する」というように・・

塾屋の塾生の成績アップ、志望校合格を支えているのは、確認テストをゴールにしていることと、1人1人に合わせた確認テスト作成のノウハウです